桧原きのこセンターは、平成7年に東京立川の農業委員会に所属していた当社の代表がまいたけの魅力に魅せられ、退職後に東京都内の大自然、西多摩郡檜原村北秋川の標高850mの山の中で舞茸栽培を行う会社を開設いたしました。
 
標高850mの山の中は、まるで天空の里と言った環境です。澄んだ空気、濃い霧と共に成長した当社の舞茸は、香り、歯ごたえ、旨さが他とは違います。徹底した温度、湿度などの管理により安心で健康的な肉厚の舞茸を栽培しています。

現在では、お陰様で大手百貨店様、JA直売所、旅館、食事処、個人のお客様に
ご愛顧いただいております。一度食べると、他との違いが分かるので、御付き合いの長い顧客様が増え続けております。
 

 

 
 

 
1.標高850mで栽培しているから美味しい
香りも良く、肉厚で歯ごたえがある舞茸は食べた人を笑顔にします。
 
桧原きのこセンターの舞茸は大自然の中で栽培しています。きれいな空気、美しい水がある環境で栽培した舞茸は、香りも良く、肉厚で歯ごたえがあります。栄養価も高く、よくある量販店の舞茸とは違います。食べた人を笑顔にする美味しい舞茸はリピート客様が多く、ご愛顧いただいております。
 


2.徹底した温度・室温管理
 研究し続け生み出した管理方法だから美味しい舞茸が出来る。
 
 舞茸は湿度と温度管理が命です。まいたけの栽培管理にはマニュアルはありません。何年も試行錯誤を繰り返し、ようやく最大に美味しく出来る管理方法を生み出しました。標高、気温、湿度、水質、殺菌と全てが大事です。現在では遠方からも「桧原きのこセンターの舞茸を買いにきた」と言っていただけるお客様もおり、美味しい舞茸を提供しています。

 


3.変わらぬ品質と信頼・安心
 お客様に喜んでもらうことが最大の幸せです。
 
 桧原きのこセンターを開設後、今日まで美味しい舞茸を生産し続けて参りました。標高850mの大自然の山々の中だから出来る舞茸は、よくある舞茸とは違い、香りが良く、歯ごたえがあり、肉厚です。毎日品質を落とさぬ様、徹底した栽培の流れと管理を行い顧客の方からは信頼を得ています。体にいい健康的な舞茸をこれからも栽培しお客様に喜んでもらうことが最大の幸せです。
 

 
桧原きのこセンターは様々なお客様にご愛顧いただいております。
これからも、様々なお客様に当店の自然の恵みから出来た舞茸を食べて頂けることを願っております。
 
当社のお客様
 
・当店の舞茸が好きというお客様がいる百貨店
・天ぷらとして舞茸を使う旅館、民宿、料亭
・パスタやピザなどで舞茸を出すレストラン
・煮物として舞茸を使う個人のお客様
・味噌汁に入れて舞茸を味わう個人のお客様
 
和食料理や西洋料理、中華料理と様々なシーンで舞茸は活躍できます。
 
 

 

桧原きのこセンターへ商品のご注文や各種お問合せは
コチラにお気軽にお問合せ下さい。